12.01.2016

広島県・瀬戸内海 カブトガニを求めて 276日目


2016年12月1日
広島県・因島-呉・倉橋島
 曇り 透明度5m  水温19℃
今日から12月!早いもんですなぁ。
因島(いんのしま)を出て、広島本土へ。
曇っていたけど、晴れてきた!



道の駅で発見!
カブトガニ!!!
「この辺で見られます」
ええ~!!!



スナメリまで!
「ドングリと呼ぶ」
えっ、ドングリ?


カブトガニがいるであろう浜まで到達!
浜辺を見て聞き込み調査。
地元の5人の方々に聞いた結果、、、いない?

最後に聞いた71歳のおじいちゃんがストーリーテラーで
話に聞き入ってしまった。
おじいちゃんが幼かった頃、50年以上前、60年くらい前かな。

潮が引いた時にはカブトガニがたくさんいた。
砂の穴にはシャコがいて、手づかみでそれを良く捕まえた。
竹を折って即席で作った竿でアイナメがたくさん釣れた。
川に行けばウナギの子供がたくさん遡上してきていた。
それをミルクの空き缶で掬って鶏のエサにしていた。
とにかく海が豊かだった!

高度経済成長期に入り海はゴミだらけになり、
赤潮が発生していた。

関空を作る際に大量の砂をこの辺りから採掘していった。
それによって海は激変した。大きな穴が開いて、水は腐り、
イカナゴは獲れなくなった。
イカナゴを食べていたスナメリは見られなくなった。

ネットで調べてみるとウィキペディアがヒット。
「漁獲」という項目に注目。
青森県の陸奥湾では1万トン獲れていたのが
1トンまで減ったとも書かれている。

おじいちゃんは語る。

「今の海は死んでいる。綺麗な水が海を満たしているだけ。」

う~ん。。。
どこへ行っても聞く昔話だけど、いつでも笑えない。

カブトガニがいる浜だとなって、人口の砂を入れたらしい。
守るために?
それが写真のところ。
違うんだけどなぁ。そういうことじゃない。。。


音戸の瀬戸
海岸近くをず~っと移動して、呉(くれ)へ。


 日本一短い渡し舟。
そんで日本一安い!
70円!
油性ペンで100円に訂正されてる(笑)
時間にして2、3分。


 音戸の瀬戸
平清盛が開削した瀬戸。
もともとは陸地だった場所を航路として開けたらしい。
凄いことするもんだ。
約850年も前の話。


 牡蠣の稚貝を育成中。
広島ではカキの養殖には竹をつかうみたい。



 海辺をグルグル回って倉橋島からさらに先っちょの鹿島まで来た。



美しい海辺。
橋の下は激流の瀬戸。


瀬戸内の潮は良く引く。
3,4m引くのが普通。
日本海の10倍。



潜る場所を探していたら、疲れた。
横になったらもう夜だった、、、。


 今日はキャベツ1玉!
じゃがいもと玉ねぎ、あとリシリコンブ。
あとは蒸し煮にするだけ~。
そうだこれに豆腐を追加。


う~ん染みるぜよ。ん?
染みるじゃんね?
にほんブログ村に参加しました。ポチっと(↑)応援よろしくお願いします!
クリックでランキングが上がり、海が広く伝わります。(押すだけで良いらしい)










「Face Book」 気軽に申請してください

11.30.2016

愛媛県・瀬戸内海の海 ウミウシ天国 275日目


2016年11月30日
愛媛県・今治(いまばり)-広島県・因島(いんのしま)
 曇り 透明度5m  水温19℃

良く寝たら元気になった。
天気は悪くなったけど、行きますか。


なのに、行く手を阻まれる。。。



しょうがないので目の前の海で潜ることに。
しまなみ海道の橋の手前辺り。


何気なく車を見ると、、、



ワイパーが落ちてる。。。



バックドアが崩れてきてる。。。
サイドドアもパラパラと。。。


まぁ、、、見なかったことにしよう。
ブクブクブク。


 瀬戸内海ただいま~。
温帯の海になった。
浅瀬にはモク類がちょろちょろ。



キヌバリ幼魚
そういや太平洋でチャガラとキヌバリあんまり会えなかったなぁ。
日本全国の撮りたかったのに。



スジハゼ
他にはサビハゼ、アカオビシマハゼを見かけた。
あとは小さなマダイと小さなメバルとか。


セトミドリガイ
おぞましい位、うじゃうじゃといた。
特に濃緑色の海藻にたくさんくっ付いていた。



セトミドリガイの卵塊かな。


 シオグサの仲間に付くコノハミドリガイ
これもそこら中にいた。



 

 コノハミドリガイの産卵。


 さて、渡りますか。
しまなみ海道を通って広島へ!


一個目の大島で降りたけど特にやることなく、
広島の因島に降り立つ。
ぐる~っと一周したけど微妙な海辺。
激流の場所と、濁った砂浜。
難しいなぁ。



昨日ブログを4日分書いたのでゆとりができた。
予想通り凄かった柏島と、なんの期待もしていなかったけど
面白かった愛媛の海を振り返る。
う~んもっとじっくり潜りたい。


 腹の調子も良くなったけど、
スーパーの弁当を食べる気もしないので軽く自炊。
切って入れて煮るだけ。


豆腐1丁
白菜1/4個
豚肉少々
鷹の爪・塩・ニンニク


あ~こういうの食べたかったんだ。
しばしはまりそう。

にほんブログ村に参加しました。ポチっと(↑)応援よろしくお願いします!
クリックでランキングが上がり、海が広く伝わります。(押すだけで良いらしい)










「Face Book」 気軽に申請してください

11.29.2016

愛媛県・ぶらり道後あるき 一以貫之 274日目


2016年11月29日
愛媛県・松山-今治
 晴れ 透明度7-8m  水温19.5℃
愛媛と言えばみかん!
くらいしか思い浮かばないと言っていたけど、もう一つ。
秋山好古と真之の故郷であること。

自分の中の大先輩なのでここには来なくてはならないと思っていた。

読んでない人は「坂の上の雲」を。
司馬遼太郎好きだけど、その中でも秋山好古が特に好き。


 熟慮断行
真之さんの直筆




 
好古さ~ん!



好古さん直筆
一以貫之(一をもってこれを貫く)


生前よく言っていた言葉の一つ。
「男子は生涯、一事をなせば足る。」


好古さん!それ男女差別です!
と現代風なツッコミを抜きにして、
この言葉がずっと突き刺さってる。


 「身辺は、単純明快でいい。」
とも良く言っていたらしい。


余分なものが増えるほどに目的が見えずらくなる。

 好古さんの像の前で記念撮影。


 真之さんとも。


うわっめっちゃ観光してる。
これは余分なことになるだろうか、、、好古さん。


 こっからが完全に余分!


道後温泉は昔入ったことがあるからパスしよう。
と思っていたけど、好古さんも通っていたと聞いてきちゃった。
めっちゃ観光モード(笑)


やっぱお湯は気持ちいなぁ。

しまなみ海道を目指して出発!
ってなんかフラフラするぞ。
眠い。
昨日散々寝たのに。

 近くの港で寝た。
気が付いたら陽が沈むころだった。


体調不良と言っても腹の調子が悪いくらい。
まぁ湯豆腐でも食べて早く寝ましょう。


にほんブログ村に参加しました。ポチっと(↑)応援よろしくお願いします!
クリックでランキングが上がり、海が広く伝わります。(押すだけで良いらしい)










「Face Book」 気軽に申請してください

愛媛県・佐田岬の海 南方系のオジサン 273日目


2016年11月28日
愛媛県・八幡浜-伊予
 晴れ・曇り 透明度7-8m  水温19.5℃

みかん!!
そうだミカン農家でもある中岡さんにたくさんもらったんだった。
小ぶりなミカンがとにかく美味しい!





お店のシャワーなんか使わせてもらって出発ー!
ありがとうございました!



四国の最西端を目指す。


今日のルートと潜ったところ。
佐田岬は海士が多いから厳しいかもよ~と聞いた。
またか~。
海藻一本一本まで手を入れているとか?
そりゃあ厳しそうだ。




さてどうしたものか、と悩みながらも漁協へ行ってみた。
悪夢の角島以来久しぶり(笑)
無理だろうな~と思ってたけど、すぐにOKがもらえた!
水中景観を見せてほしいとのことだった。
任せてください!


 おお~完全に海藻の森だ!
また随分と海の様子が変わったものだ。




カジメ





巨大なウシエイ
海藻の森をのんびり泳いでたら突然現れた!


 カジメの林の下にはなんと被覆状のサンゴがいくつか見られた。


漁協の人に聞いたら特に海で困ったような現象などは
ないって言っていたけどちょっと気になった。


オジサン
 唯一見かけた季節来遊魚。
南方系のオジサンね(笑)


 岬のところはさぞ流れが速いのだろう。


 佐田岬到着!
対岸に見えるのは九州だろうか。
灯台まで歩いて2キロ近くあるっていうからや~めた。
入り口には海藻売りのおばあちゃんがいた。
「クロメ500円だよ。
本当の名前はアラメ。」
って言われたけど、実際はカジメだろう。
名前が混乱しているのにもほどがある。


 フェリーに乗って、はい、大分県!
ってできたら楽だなぁ。
値段も安いし乗ってしまいたい。
けど、や~めた。


というか、なんかお腹痛い。。。
もう何もする気がなくなって夕方には没した。


どうでもいいけどファミマとAコープが合体していて驚いた。
便利ではあるけどコンビニ路線を外れてるような気もする。
にほんブログ村に参加しました。ポチっと(↑)応援よろしくお願いします!
クリックでランキングが上がり、海が広く伝わります。(押すだけで良いらしい)










「Face Book」 気軽に申請してください